お子様が持ち物をしっかり認識できるようにお名前シールを活用しよう

上靴とお名前シール

文字が読めない子供にも安心なお名前シール

上靴

お名前シールは、まだ文字が読めない時期の子供でも安心して使用することができるのがメリットです。自分の名前以外にもかわいい動物や乗り物、お花や果物のイラストがデザインされているので字が読めない場合はイラストを手掛かりに自分の持ち物であることを判断することができるのです。可愛らしくデザインすることができるため、自分の持ち物に愛着が湧きます。また、お名前シールを貼ることによって元の道具のデザインが損なわれてしまうことも防ぐことができます。
初めは字が読めなかった子供も、お名前シールを使っているうちに自分の名前を文字として認識することができるようになります。したがって、初めてのお名前シールはひらがなで作ってあげることが望ましいです。お名前シールは漢字だけでなく平仮名やカタカナで作成することも可能ですから、覚えてほしい表記でお名前シールを作るのが良いでしょう。また、表記方法だけではなく、子供の成長度合いに応じてだんだんとお名前シールのデザインも変えてあげることが大切です。お名前シールをきっかけに平仮名や漢字を読めるようになって、本や新聞などにも興味を示すようになる場合もあります。子供の学習を手助けするという意味でも、お名前シールは非常に便利なアイテムなのです。

オススメ記事

  • 上靴

    文字が読めない子供にも安心なお名前シール

    お名前シールは、まだ文字が読めない時期の子供でも安心して使用することができるのがメリットです。…

    »詳しく見る

  • お名前シール

    お名前シールをきれいに剥がす方法

    入園や入学の準備では、お名前シールがとても役立ちます。中でも、アイロンで貼り付けるタイプのもの…

    »詳しく見る

  • 卓上の鉛筆

    お名前シールを剥がした時の糊について

    アイロンでお名前シールを貼ったとき、間違えてしまったり、おさがりを使う場合には、何とかきれいに…

    »詳しく見る

  • 三角定規

    お子様の入園や入学準備に役立つお名前シール

    この季節、お子様の入園・入学準備に追われているという方も多いのではないでしょうか?そんな中、と…

    »詳しく見る

最新情報

2020年06月09日
お子様の入園や入学準備に役立つお名前シールを更新しました。
2020年06月09日
お名前シールを剥がした時の糊についてを更新しました。
2020年06月09日
お名前シールをきれいに剥がす方法を更新しました。
2020年06月09日
文字が読めない子供にも安心なお名前シールを更新しました。